ユーザ名:
パスワード:

パスワード紛失
新規登録
 
     
ふれあいeショップ

ブログ更新new


9/15 この秋読みたい一冊 9/14 秋に聴くクラシックこの一枚 9/14 晩夏の中国山地へ


岩国錦帯橋空港

     
  岩国市

岩国市地図

クリックした地域の情報を見る事ができます
 
     
岩国 玖珂 周東 由宇 美川 美和 本郷 錦

なんでも掲示板


なんでも掲示板


 こちらの「なんでも掲示板」では、日々の情報をジャンルを問わずに見る事が出来ます。また、情報の投稿が出来ます。但し、不適切な情報等の掲載は行なっておりません。

| RSS |
お知らせ : 熱中症予防のために
投稿者: konaka 投稿日時: 2017-06-10 11:24:45 (94 ヒット)

「熱中症」予防のために
  「熱中症」は高温多湿な環境に長くいることで、徐々に体内の水分や塩分のバランスが崩れ、体温調整がうまく働かなくなり、体内に熱がこもった状態となり、症状が現れます。屋外だけでなく、室内でも発症することがあります。

熱中症の症状
  めまい、立ちくらみ、手足のしびれ、筋肉のこむら返り、気分が悪い、頭痛、吐き気、嘔吐、倦怠感、虚脱感、いつもと様子が違う。重症になると、返事がおかしい、意識消失、けいれん、身体が熱いなど

予防のために暑さを避ける
  室内では、扇風機やエアコンで温度調節、遮光カーテン・すだれを利用、室温をこまめに確認。外出時には、日傘・帽子の着用、日陰の利用、こまめな休憩、日中の外出をできるだけ控える。 身体の蓄熱を避けるために、通気性の良い・吸湿性・速乾性のある衣服を着用する、保冷剤・氷・冷たいタオルなどで身体を冷やす。

予防のためにこまめに水分補給
  室内でも、外出時でも、のどの渇きを感じなくても、こまめに水分・塩分・スポーツ飲料等を補給する。

熱中症が疑われる人を見かけたら
  1.涼しい場所へ エアコンが効いている室内や風通しの良い日陰など、涼しい場所へ避難させる。
  2.身体を冷やす 衣服を緩め、身体を冷やす(特に、首の周り・わきの下・足の付け根など、太い血管のある部分を冷やすと効果的)。
  3.水分補給 水分・塩分・スポーツ飲料水などを補給する
※自力で水が飲めない、意識がない場合は、すぐに救急車を呼び、医療機関へ!

暑さの感じ方は人によって異なります
  その日の体調、暑さに対する慣れ等も影響します。暑さ指数をチェックしましょう。

高齢者や子どもは特に注意が必要です
熱中症患者のおよそ半数は65歳以上の高齢者です。 高齢者は、暑さや水分不足の感覚、身体の調節機能が弱くなっているので注意が必要です。子どもは、体温調節機能がまだ十分に発達していないので、気を配る必要があります。 のどの渇きを感じていなくても、こまめに水分補給しましょう。

節電を意識するあまり、熱中症予防を忘れないように
気温や温度の高い日は、無理な節電より、体調維持を優先!

   岩国市健康推進課、岩国市高齢者支援課、岩国市環境保全課
お問い合わせ先
健康推進課(保健センター)
  〒740-0021 山口県岩国市室の木町3丁目1-11
  岩国市保健センター
 電話:0827-24-3751
  Fax:0827-22-8588
 [岩国]

印刷用ページ このニュースを友達に送る

投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。

運営:障害者ネットワーク推進センター
〒740-0018 山口県岩国市麻里布町2丁目3-10
TEL:0827-24-2515 FAX:0827-28-0211
MAIL:fureai@iwasha.jp
(火曜日・日曜日・祝日・年末年始12月29日~1月3日は除く)(開所時間10:00~17:00)