ユーザ名:
パスワード:

パスワード紛失
新規登録
 
     
ふれあいeショップ

ブログ更新new


6/24「岩国徴古館で「錦帯橋展」」
6/23「知っていましたか? ヘルプカード」 6/23「ブルの痛々しい傷」


岩国錦帯橋空港

     
  岩国市

岩国市地図

クリックした地域の情報を見る事ができます
 
     
岩国 玖珂 周東 由宇 美川 美和 本郷 錦

なんでも掲示板


なんでも掲示板


 こちらの「なんでも掲示板」では、日々の情報をジャンルを問わずに見る事が出来ます。また、情報の投稿が出来ます。但し、不適切な情報等の掲載は行なっておりません。

| RSS |
  
投稿者: matumae 投稿日時: 2017-06-14 13:35:12 (21 ヒット)

日時:平成29年6月27日(火曜)15:00

北朝鮮から弾道ミサイルが発射された場合、発射から着弾までの時間は、最大でも約10分程度です。
着弾の恐れがある場合に防災行政無線で放送する音声を、6月27日(火曜)15:00に放送しますので、
いざというときにとっさに身を守る行動が取れるよう、放送内容を確認してください。

●弾道ミサイル着弾の恐れがある場合、国がJアラート(全国瞬時警報システム)で発信する音声を、防行政無線で放送します。
●市内242カ所に設置した防災行政無線屋外スピーカーおよび屋内受信機(デジタル機器のみ)で放送します。
●実際に着弾の恐れがある場合は、同時に携帯電話に緊急速報メールなどが送信されますが、今回の訓練では送信しません。

緊急速報メールとは、緊急地震速報、国や自治体が発信する災害・避難情報や津波警報などを携帯電話へ発信する
サービスの名称です。
auとソフトバンクは緊急速報メールの名称で、ドコモは(緊急速報)エリアメールの名称でサービスを提供しています。
機種によりサービスが受けられない場合もあります。
詳細は携帯電話会社などに確認してください。
実際にミサイルの着弾が予想されるときは屋外にいる場合
○近くのできるだけ頑丈な建物に避難する。
○近くに適当な建物がない場合は、物陰に身を隠すか地面に伏せ頭部を守る。
屋内にいる場合
○できるだけ窓から離れ、できれば窓のない部屋へ移動する。

お問い合わせ先
危機管理課 
電話:(0827)29-5119

[岩国]


投稿者: konaka 投稿日時: 2017-06-10 11:24:45 (26 ヒット)

「熱中症」予防のために
  「熱中症」は高温多湿な環境に長くいることで、徐々に体内の水分や塩分のバランスが崩れ、体温調整がうまく働かなくなり、体内に熱がこもった状態となり、症状が現れます。屋外だけでなく、室内でも発症することがあります。

熱中症の症状
  めまい、立ちくらみ、手足のしびれ、筋肉のこむら返り、気分が悪い、頭痛、吐き気、嘔吐、倦怠感、虚脱感、いつもと様子が違う。重症になると、返事がおかしい、意識消失、けいれん、身体が熱いなど

予防のために暑さを避ける
  室内では、扇風機やエアコンで温度調節、遮光カーテン・すだれを利用、室温をこまめに確認。外出時には、日傘・帽子の着用、日陰の利用、こまめな休憩、日中の外出をできるだけ控える。 身体の蓄熱を避けるために、通気性の良い・吸湿性・速乾性のある衣服を着用する、保冷剤・氷・冷たいタオルなどで身体を冷やす。

予防のためにこまめに水分補給
  室内でも、外出時でも、のどの渇きを感じなくても、こまめに水分・塩分・スポーツ飲料等を補給する。

熱中症が疑われる人を見かけたら
  1.涼しい場所へ エアコンが効いている室内や風通しの良い日陰など、涼しい場所へ避難させる。
  2.身体を冷やす 衣服を緩め、身体を冷やす(特に、首の周り・わきの下・足の付け根など、太い血管のある部分を冷やすと効果的)。
  3.水分補給 水分・塩分・スポーツ飲料水などを補給する
※自力で水が飲めない、意識がない場合は、すぐに救急車を呼び、医療機関へ!

暑さの感じ方は人によって異なります
  その日の体調、暑さに対する慣れ等も影響します。暑さ指数をチェックしましょう。

高齢者や子どもは特に注意が必要です
熱中症患者のおよそ半数は65歳以上の高齢者です。 高齢者は、暑さや水分不足の感覚、身体の調節機能が弱くなっているので注意が必要です。子どもは、体温調節機能がまだ十分に発達していないので、気を配る必要があります。 のどの渇きを感じていなくても、こまめに水分補給しましょう。

節電を意識するあまり、熱中症予防を忘れないように
気温や温度の高い日は、無理な節電より、体調維持を優先!

   岩国市健康推進課、岩国市高齢者支援課、岩国市環境保全課
お問い合わせ先
健康推進課(保健センター)
  〒740-0021 山口県岩国市室の木町3丁目1-11
  岩国市保健センター
 電話:0827-24-3751
  Fax:0827-22-8588
 [岩国]


投稿者: yamafuku 投稿日時: 2017-06-01 15:49:38 (19 ヒット)

国民年金は、20歳から60歳までの40年間、保険料の 納付が必要ですが、経済的に保険料の納付が困難な 場合には本人の申請により保険料が全額または一部 免除となる場合があります。
対象: 
○前年所得が少ない人(前年所得により判 定。配偶者・世帯主の所得も判定の対象) 
○失業 した人 
○事業を休止または廃止した人
【保険料免除制度】
※保険料は平成29年度の額
●全額免除 保険料の全額が免除(月額16,490円 )
●一部免除(一部納付) 保険料の一部を免除、残 りの保険料は納付
○4分の3免除=保険料の4分の1(月額4,120円)を納 付 
○半額免除=保険料の半額(月額8,250円)を納 付 
○4分の1免除=保険料の4分の3(月額12,370 円)を納付
※納付すべき一部の保険料を納付しない場合、その 期間の一部免除が無効(未納と同じ)となります
【保険料納付猶予制度】
 50歳に達する日の前月まで、本人および配偶者の 所得が一定以下のときは、申請により保険料納付が 猶予されます。(免除申請と同時に受け付け)

申請期間:平成29年度(7月分~平成30年6月分) =7月1日~
※申請時点から2年1カ月前までの期間について、さ かのぼって申請可能
(例)平成27年6月分の免除申請=平成29年7月31日 まで受け付け

申請に必要なもの: 年金手帳または基礎年金番号 通知書、印鑑、離職票など失業したことを証明する もの(失業した人)、事業を休止または廃止の事実 を明らかにできる主管官庁の証明など(事業を休止 または廃止した人)
○未納のままにしておくと未納期間は、老齢基礎年金の受給資格期間に算入 されず、受給額へも反映されません。また障害や死 亡といった不慮の事態が生じた際、障害年金や遺族 年金を受けられない場合があります。
○将来受け取る年金額(老齢基礎年金)への影響は免除期間は、受給資格期間に算入されますが、受 給できる年金額は免除を受けた期間や免除の種類に よって減額されます。猶予期間は受給資格期間に算入されますが、受給 額へは反映されません。
○追納できます免除期間や猶予期間は、10年以内であれば後から 保険料を納めること(追納)ができます。追納する ことにより、老齢基礎年金の年金額に算入されます 。ただし3年度目以降は、当時の保険料に加算金が 上乗せされます。
※申請は、原則として毎年度必要です。ただし申請時に継続審査を希望し、全額免除・納付 猶予が承認された場合は、翌年度以降改めて申請を 行わなくても自動的に審査を行います

お問い合わせ先
保険年金課 
電話:(0827)29-5086
、総合支 所、岩国年金事務所 
電話:(0827)24-2222

[岩国]


投稿者: yamafuku 投稿日時: 2017-05-31 13:51:48 (12 ヒット)

あんしん情報カプセルは、自宅で具合が悪くなった とき、本人に代わって必要な情報を伝えてくれるも のです。カプセルの中に緊急連絡先などの情報を記入した用 紙を入れて自宅冷蔵庫で保管しておくことで、迅速 な救急活動に役立ちます。

対象:市内に在住している身体障害者手帳、療育 手帳、精神障害者保健福祉手帳の所持者および難病 対象者で、ひとり暮らしまたはひとり暮らしに準ず る世帯
申請に必要なもの: 印鑑
交付場所: 障害者支援課、総合支所、支所、出張所

お問い合わせ
障害者支援課
電話:(0827)29-2522

[岩国]


投稿者: yamafuku 投稿日時: 2017-05-12 15:25:01 (30 ヒット)

対象:盲導犬、介助犬、聴導犬の種類ごとの要件を満たす身体障害者手帳の交付
を受けている在宅の障害者で、特に補助犬を必要とする人(補助犬の要件は問い合
わせてください)
定員:1~2人(県内)
募集期間:平成29年6月30日(金曜)まで
給付までの流れ: ①書類・訪問審査 ②面接審査など ③共同訓練など
※②③は費用が発生する場合あり

お申し込み・お問い合わせ先
障害者支援課 
電話:(0827)29-2522
FAX:(0827)22-2814

[岩国]


投稿者: yamafuku 投稿日時: 2017-05-12 15:23:42 (27 ヒット)

昨年度に引き続き受給を希望する人は、手続きをしてください。手続きは郵送でも
できます。
申請場所: 障害者支援課(市役所1階12番窓口)、総合支所、支所
※出張所での手続きはできません
●重度心身障害者用
今年度は、後期高齢者医療加入者も含め全ての人が更新手続きを行う必要がありま
す。
有効期間: 平成29年6月30日(金曜)まで
更新期間: 平成29年5月17日(水曜)~6月9日(金曜) 
手続きに必要なもの: 福祉医療費受給者証、印鑑、受給者本人の健康保険証、マ
イナンバーカードまたは通知カードと身分証明書、障害の程度が確認できるもの
(身体障害者手帳など)、平成29年度所得証明書(1月2日以降に転入した人のみ)
●ひとり親家庭用
有効期間: 平成29年7月31日(月曜)まで
更新期間: 平成29年6月19日(月曜)~7月5日(水曜) 
手続きに必要なもの: 福祉医療費受給者証、印鑑、世帯全員の健康保険証、マイ
ナンバーカードまたは通知カードと身分証明書、ひとり親家庭が確認できるもの
(児童扶養手当証、戸籍謄本など)、平成29年度所得課税証明書(1月2日以降に転
入した人のみ)
●乳幼児医療用・こども医療用【米軍再編交付金事業】
乳幼児医療用について、書類の提出が必要な人には書類を送付しますので提出して
ください。それ以外の人は、手続きなしで自動更新します。

お問い合わせ先
障害者支援課
電話:(0827)29-5074

[岩国]


投稿者: yamafuku 投稿日時: 2017-05-12 15:21:11 (28 ヒット)

岩国点訳あすなろ会から、平成28年度に次の点字図書を寄贈していただきました。
○花咲舞が黙ってない(全5巻) 池井戸潤 
○我らがパラダイス(全7巻)林真理子 
○あすなろ会のあゆみ(40周年記念誌) 他 計17タイトル、97冊

お申込み・お問い合わせ先
中央図書館
電話:(0827)31-0046

[岩国]


投稿者: yamafuku 投稿日時: 2017-05-12 15:17:01 (23 ヒット)

今年度から、障害者(児)が自立した日常生活や社会生活を営むことができるよう、自発的に活動している団体に、補助金を交付する事業を開始します。

対象:市内に住んでいる障害者(児)、その家族または関係者などからなる団体で、自発的な障害者支援活動を行い、市の定める要件を満たすもの 
対象事業:ピアサポート事業、災害対策事業、孤立防止支援事業、社会活動支援事業、ボランティア支援事業など
補助額:対象となる事業の経費全額(100,000円を限度)

※申請団体が多数の場合は書類審査
募集期間:平成29年5月15日(月曜)~6月15日(木曜)(消印有効)

お申し込み先
申請書に必要事項を記入の上、郵送または直接、障害者支援課へ提出

お問い合わせ先
障害者支援課 
電話:(0827)29-2522

[岩国]


投稿者: matumae 投稿日時: 2017-05-12 14:53:20 (37 ヒット)

日時
・平成29年5月20日(土曜) 10:00~17:00
・21日(日曜) 10:00~16:00  
場所:シンフォニア岩国 企画展示ホール
料金:無料

お問い合わせ先
岩国市文化協会事務局(文化振興課内) 
電話:(0828)29-5211

[岩国]


投稿者: yamane 投稿日時: 2017-05-06 15:19:28 (51 ヒット)

平成26年4月に消費税率が8%に引き上げられたことに伴い、所得の低い人の負担を軽減するため、臨時福祉給付金を支給します。
今回の給付金は、平成29年4月から平成31年9月までの2年半分を対象としています。

対象:平成28年度の市民税(均等割)が課税されていない人
(課税されている人に扶養されている人、生活保護制度の被保護者となっている人などを除く)
給付額: 1人あたり15,000円
申請期間:平成29年3月23日(木曜)~6月23日(金曜)

お申し込み先
市民税(均等割)が課税されていない人に対し、3月下旬に申請書などを郵送するので、必要事項を記入し、必要書類を添えて返信用封筒にて提出
※申請書を送付された人が必ず給付金の対象になるとは限りません
※手続きは、平成28年1月1日時点で住民登録のある市区町村で行います

お問い合わせ先
臨時福祉給付金対策室
電話:(0827)29-5025

[岩国]


投稿者: matumae 投稿日時: 2017-04-28 13:08:46 (48 ヒット)

あんしん情報カプセルは、自宅で具合が悪くなったとき、本人に代わって必要な情報を伝えてくれるものです。
カプセルの中に緊急連絡先などの情報を記入した用紙を入れて自宅冷蔵庫で保管しておくことで、迅速な救急活動に役立ちます。

対象:市内に在住している65歳以上ひとり暮らし世帯、65歳以上ひとり暮らしに準ずる世帯:75歳以上ふたり暮らし高齢者世帯
申請に必要なもの:印鑑
交付場所:高齢者支援課、総合支所、支所、出張所
※すでにあんしん情報カプセルを持っている人は、内容に変更があれば情報を更新してください

お問い合わせ先
高齢者支援課 
電話:(0827)29-2588

[岩国]


投稿者: konaka 投稿日時: 2017-04-21 15:22:08 (66 ヒット)

 平成29年4月1日から、岩国市医療センター医師会病院の常勤医師が減少することに伴い、医師会病院救急センターの診療時間が変更となります。

【4月1日以後】
診療時間
平日・土曜 19:00~23:00(内科・外科) 受付時間 22:30まで
日曜・祝日 9:00~23:00(内科) 受付時間 22:30まで
日曜・祝日 9:00~19:00(外科) 受付時間 18:30まで

【変更前】
平日:19:00~翌日8:00
土曜:19:00~翌日9:00
日曜・祝日:9:00~翌日8:00

お問い合わせ先
地域医療課
電話:(0827)29-5011

[岩国]


投稿者: konaka 投稿日時: 2017-04-21 13:04:03 (60 ヒット)

岩国市は昨年、合併10周年を記念し、岩国市歌を制作しました。市はIJC岩国市ジュニア合唱団が歌う岩国市歌CDを1枚300円で販売しています。
 販売場所:市総務課、総合支所、支所、出張所

お問い合わせ先
市総務課
電話(0827)29-5030

[岩国]

 


投稿者: matumae 投稿日時: 2017-03-13 14:14:19 (69 ヒット)

再就航!
●沖縄(那覇)便(3月26日〜10月28日)
岩国→那覇 11:25→13:25
那覇→岩国 15:00→16:50

詳細はこちら

●東京(羽田)便(3月26日〜10月28日)
岩国→羽田
07:25→09:05
09:30→11:00
14:25→15:55
17:40→19:10
19:40→21:15

羽田→岩国
06:55→08:35
08:50→10:30
12:00→13:40
16:50→18:30
20:05→21:45

岩国錦帯橋空港
●搭乗者は駐車場無料!
●JR岩国駅からバスで10分!
アクセスバス運賃(片道)200円

お問い合わせ先
観光振興課空港利用促進室 
電話:(0827)29−5010

[岩国]


投稿者: matumae 投稿日時: 2016-12-16 13:29:43 (143 ヒット)

●生活困窮者自立相談支援事業
生活に困っている人や不安を抱えている人のさまざまな相談に応じます。
専門の相談員がどのような支援が必要かを相談者と共に考え、必要な情報の提供や、自立のための計画的な支援を行います。
※秘密は厳守されます
対象:市内に在住する人(生活保護受給者は事業対象外ですが、相談は受け付けます)
開設日:月〜金曜(祝日除く)年末・年始休み(12月29日〜1月3日)
受付時間:
8:30〜17:15
【相談の具体例】
○求職しているがなかなか仕事が見つからない 
○借金や病気の問題を抱えている 
○家族の介護をしているので働けない 
○家族に引きこもりやニートがいて悩んでいる
○離職したために住む家を失ったなど

お問い合わせ先
くらし自立応援センターいわくに (社会福祉協議会内)
電話:(0827)24−2571

[岩国]


投稿者: yamafuku 投稿日時: 2016-11-11 13:56:52 (143 ヒット)

市内在住の70歳以上の人に対して、いわくにバスおよび市生活交通バスなどで利用できる敬老優待乗車証を発行しています。
乗車証の提示で、1乗車100円で乗車することができます。
70歳になる前の月に郵送しますので、ぜひ活用してください。

お問合わせ先
高齢障害課 
電話:(0827)29-2588

[岩国]
 


投稿者: yamafuku 投稿日時: 2016-10-13 15:07:41 (146 ヒット)

10月1日から子供の医療費助成の対象者を拡充しました。
○所得制限を撤廃
○対象を中学校卒業まで拡大(15歳になって最初の3月31日まで)

乳幼児、小・中学生で「福祉医療費受給者証」を持っていない人は、高齢障害課、総合支所市民福祉課、
支所市民福祉班で申請をしてください。
 
申請に必要なもの :印鑑、対象乳幼児・小・中学生の記載のある健康保険証とマイナンバーカードまたは
通知カード、父母および健康保険被保険者のマイナンバーカードまたは通知カード、申請する人の身分証明書
※健康保険証、マイナンバーカードまたは通知カード、身分証明書についてはいずれもコピー可
(郵送で申請する場合はコピーを添付してください)
※乳幼児(未就学児)の場合は、父母の平成28年度所得課税証明書(平成28年1月2日以降転入した人のみ必要)、
Wege and Tax Statement2015(父母が米軍基地内勤務の外国籍の人のみ必要) 

お問い合わせ先 
高齢障害課電話
電話:(0827) 29−5074(1階13番窓口)

[岩国]


投稿者: yamafuku 投稿日時: 2016-04-28 15:38:24 (223 ヒット)

聴覚・言語の障害のため音声による119番通報が困難な人が、携帯電話やスマートホンから簡単に119番通報できるサービスが始まりました。

対象:岩国市内と和木町に在住で身体障害者手帳を持つ聴覚や言語に障害のある人

お問い合わせ先

岩国地区消防組合通信指令課
電話番号:(0827)31−0119
FAX番号:(0827)32−1119

[岩国]


投稿者: iwai 投稿日時: 2015-12-25 13:47:20 (288 ヒット)

認知症の高齢者などが行方不明になった際に、早期に発見、保護するための取り組みを始めました。

対象:はいかいの可能性がある認知症の高齢者など
申請者:対象者の家族など
必要なもの:対象者の写真(顔と全身の2枚)、申請者の印鑑
協力事業者の募集:日常業務の範囲内で捜索に協力できる事業者を募集しています

お問い合わせ先
地域包括支援センター 
電話:0827−29−2566

[岩国]


運営:障害者ネットワーク推進センター
〒740-0018 山口県岩国市麻里布町2丁目3-10
TEL:0827-24-2515 FAX:0827-28-0211
MAIL:fureai@iwasha.jp
(火曜日・日曜日・祝日・年末年始12月29日~1月3日は除く)(開所時間10:00~17:00)