ユーザ名:
パスワード:

パスワード紛失
新規登録
 
     
ふれあいeショップ

ブログ更新new


6/24「岩国徴古館で「錦帯橋展」」
6/23「知っていましたか? ヘルプカード」 6/23「ブルの痛々しい傷」


岩国錦帯橋空港

     
  岩国市

岩国市地図

クリックした地域の情報を見る事ができます
 
     
岩国 玖珂 周東 由宇 美川 美和 本郷 錦


看護の日にちなみ

看護の日 看護の日
  5月12日の「看護の日」にちなみ、山口県看護協会岩国支部(佐上和子支部長)は、20日、ゆめたうん南岩国店で「まちの保健室」を開催しました。「まちの保健室」は同支部が2か月に一度、同店の一角を借りて行うもので、来店者の血圧、血管年齢、体脂肪測定を行っている。さらに女性を対象に、模型をつかって乳がんのしこり、ひきつれを体験してもらう。今回は、5月5日の国際助産師の日も意識して、コーナーを拡充しました。

「まちの保健室」を開催

  店内に設けられたコーナーでは、来店者が真剣な表情で血圧などの測定を受けたり、乳がんについて説明を聞いていました。また、親子づれは、国際助産師の日のPRコーナーで、風船や折り紙をもらったり、手形、足型をとってもらったりしていました。佐上支部長は「街に出て多くの人が集まる場所で健康づくりの関心を持ってもらうとともに、看護師、保健師、助産師の存在について知ってもらえたら」と話していました。  
 [看護の日とは]21世紀の高齢社会をささえていくためには、看護の心、ケアの心、助け合いの心を広く国民が分かち合うことが必要です。このことを、老若男女問わずだれでも認識するきっかけになるように、フローレンス・ナイチンゲール(1820~1910)の誕生日にちなみ、5月12日が「看護の日」になりました。


運営:障害者ネットワーク推進センター
〒740-0018 山口県岩国市麻里布町2丁目3-10
TEL:0827-24-2515 FAX:0827-28-0211
MAIL:fureai@iwasha.jp
(火曜日・日曜日・祝日・年末年始12月29日~1月3日は除く)(開所時間10:00~17:00)