ユーザ名:
パスワード:

パスワード紛失
新規登録
 
     

ブログ更新new

8/15 「岩国市民文化会館」近日利用開始 7/05 吉香公園散策 「みみずくの手水鉢」 7/04 ブル(猫の♂)の為に自作クーラーを作りました。


岩国錦帯橋空港

     
  岩国市

岩国市地図

クリックした地域の情報を見る事ができます
 
     
岩国 玖珂 周東 由宇 美川 美和 本郷 錦


体感で連携のコツ学ぶ

多職種連携 多職種連携
  今年度の岩国市関係機関関連研修会が10月30日、岩国市福祉会館で開かれました。障害者関連施設や行政、社協の関係者16人が参加、特定非営利活動法人「明日育」常務理事・事務局長の長井一浩さんを講師に招き、「多職種連携のコツ! ~頭とカラダをつかって連携と協働を学ぶ~をテーマに体感型の研修を行いました。
 2人1組になり手拍子のリズムを練習、言葉を使わない場合、目をつぶる場合さらに多人数でやる体験を通じ、コミュニケーションの取り方を学んだ。さらに、NASA(米航空宇宙局)で行われているプログラムも体験した。参加者全員が指の上にフラフープを載せ、フラフープを下げようとするのだが、うまくいかず逆に上がってしまう始末。ところが人数を3人に減らすと上手に下げることが出来ました。
障害者関連施設関係者ら研修会

  多人数でのコミュニケーションの取り方の難しさを実地体験した形でした。参加者は、これらの体験型プログラムを楽しみながら、多職種連携のコツを学びました。長井さんはプログラムを通じ、コミュニケーションは相手を動かすことであり、どうしたら相手を動かせるかの工夫が重要と指摘。「伝える」と「伝わる」では結果が違うとし、伝えたあとで望んだ変化があるのが「伝わる」と強調しました。また、連携協働するうえで最強のキーワードは「楽しい」ことであると紹介し、利害で組むことや既存の仕組みにとらわれないことなどのコツを伝えました。参加者は充実した表情で研修を終えました。【小中真樹雄】
多職種連携 多職種連携

【写真説明】左上=2人1組で手拍子のリズムをとる参加者 右上=指にフラフープをのせ、下げようとするが、逆に上がってしまう 左下=3人だとフラフープを上手に下げることができました 右下=まとめの話をする長井さん(中央)


運営:障害者ネットワーク推進センター
〒740-0018 山口県岩国市麻里布町2丁目3-10
TEL:0827-24-2515 FAX:0827-28-0211
MAIL:fureai@iwasha.jp
(火曜日・日曜日・祝日・年末年始12月29日~1月3日は除く)(開所時間10:00~17:00)