ユーザ名:
パスワード:

パスワード紛失
新規登録
 
     

ブログ更新new

3/30 続・朋あり遠方より来る 3/22 映画「坂道のアポロン」に見る ジャズと坂道と青春と 3/16 仰梅の吉香公園散策と「雛祭り」


岩国錦帯橋空港

     
  岩国市

岩国市地図

クリックした地域の情報を見る事ができます
 
     
岩国 玖珂 周東 由宇 美川 美和 本郷 錦


個性豊かな力作547点

学校美術展4替

  平成29年度の岩国・和木学校美術展が1月12~14日、和木町の和木美術館“アートウイング”で開かれました。岩国市・和木町内の幼稚園・保育園・小学校・中学校の園児・児童・生徒から寄せられた作品1039点の中から、審査会で「特選」とされた平面作品とすべての立体作品計547点が展示されました。会場を訪れた親子連れらは、個性あふれる力作の数々に熱心に見入り、わが子や知り合いの作品をスマホで撮影するなどして観賞していました。
美術展に展示」された作品は「第70回山口県学校美術展覧会」に出品されます。  
 
岩国・和木学校美術展

  平面作品では、岩国西中2年生が共同制作した細長い「鳥獣戯画」や企業ロゴの入った包装紙や箱を切って貼り付けた岩国市立装港小1年、中島大輔君の「あおいっぱい」
カーテンの向こう側にある花瓶やリンゴ、虫眼鏡など鉛筆で空想の世界を描いた和木中3年の寺尾鈴さんの「カーテンの向こう側」、立体作品では、メタリックシルバーのいたがみなどを駆使し不条理の世界を表現した和木中3年、西永大貴さんの「モンタージュ~不協和音~」などが注目を集めていました。   【小中真樹雄】 
学校美術展1 学校美術展2
学校美術展3 学校美術展5
学校美術展6 学校美術展7

【写真説明】上=岩国西中2年共同制作の「鳥獣戯画」など意欲作もならぶ会場 下1段目左=メタリックシルバ-の立体作品を見つめる子ども 同右=鉛筆がなどに見入る親子連れ 下2段目左=スマホで作品を撮影する来場者 同右=さまざまな立体作品が並んだコーナー 最下段左=多くの来場者でにぎわう会場 同右=ユニークな立体作品の並んだコーナー


運営:障害者ネットワーク推進センター
〒740-0018 山口県岩国市麻里布町2丁目3-10
TEL:0827-24-2515 FAX:0827-28-0211
MAIL:fureai@iwasha.jp
(火曜日・日曜日・祝日・年末年始12月29日~1月3日は除く)(開所時間10:00~17:00)