ユーザ名:
パスワード:

パスワード紛失
新規登録
 
     

ブログ更新new

11/08 岩国港過去最大「ダイヤモンド・プリンセス」寄港 10/25 「山口ゆめ花博」に行って来ました 10/11 岩国駅にバス待合所がオープンしました


岩国錦帯橋空港

     
  岩国市

岩国市地図

クリックした地域の情報を見る事ができます
 
     
岩国 玖珂 周東 由宇 美川 美和 本郷 錦


エネルギー環境教育の重要性訴え

地球温暖化学習講演会
  地球温暖化に関する学習講演会が19日シンフォニア岩国であり、山下宏文・京都教育大学教授が「深刻化する地球温暖化と環境教育の在り方」をテーマに講演しました。海外の例などを紹介しながら、エネルギー環境教育の重要性を訴える山下教授の説明に約100人の来場者は、熱心に耳を傾け江いました。
 山下教授は、地球、日本の気温が上昇していることをグラフなどで示し、二酸化炭素などの温室効果ガスの濃度上昇によるものと説明。日本が排出する温室効果ガスの93%は二酸化炭素で、その排出量の9割以上が化石エネルギーなどによりもたらされているとして「地球温暖化問題の解決には、エネルギー問題の解決が不可欠」と指摘しました。そのうえで、日本のエネルギー環境教育の遅れについて言及。持続可能な社会の構築のためには、学校教育でエネルギー環境問題をきちんと取り扱い、主   
地球温暖化に関する学習講演会

体的かつ適切に判断できる人材を育成することが必要と明言しました。
 さらに、化石エネルギーの有限性や エネルギー自給率について説明。エネルギーの安定確保と二酸化炭素の排出削減をどう調整するか、主要国の一次エネルギーの構成をふまえ、欧米のエネルギー環境教育を紹介。自国のエネルギー事情に基づき主体的にエネルギー選択のできる国民の育成、原子力発電の詳しい扱い、日常生活 での省エネ活動などの実例を説明しました。そのうえで、自然環境や資源の有限性等の中で持続可能な社会を作っていくためにも、各学校でエネルギー問題を適切に取り扱うことが必要と締めくくりました。 【小中真樹雄】

【写真説明】地球温暖化に関する学習講演会で話す山下教授(中央奥)


運営:障害者ネットワーク推進センター
〒740-0018 山口県岩国市麻里布町2丁目3-10
TEL:0827-24-2515 FAX:0827-28-0211
MAIL:fureai@iwasha.jp
(火曜日・日曜日・祝日・年末年始12月29日~1月3日は除く)(開所時間10:00~17:00)