ユーザ名:
パスワード:

パスワード紛失
新規登録
 
     

ブログ更新new

11/08 岩国港過去最大「ダイヤモンド・プリンセス」寄港 10/25 「山口ゆめ花博」に行って来ました 10/11 岩国駅にバス待合所がオープンしました


岩国錦帯橋空港

     
  岩国市

岩国市地図

クリックした地域の情報を見る事ができます
 
     
岩国 玖珂 周東 由宇 美川 美和 本郷 錦

錦帯橋を車椅子で渡ろうプロジェクトキックオフセミナー


プロジェクトキックオフセミナー受付 森岡剛史氏による第1部セミナーまず錦帯橋について  「渡りたい」をカタチにするために


 「錦帯橋を車椅子で渡ろうプロジェクトキックオフセミナー」が昨年12月25日、岩国市の市障害者サービスセンターでの記者発表会に引き続きキックオフセミナーとして1月20日(土)午前13時30分~15時30分 岩国国際観光ホテル 錦雲閣(山口県岩国市岩国1丁目1-7)で開かれました。活動資金については、赤い羽根地域テーマ募金の実施団体の認定を受け、平成30年1月1日~3月31日、募金活動を行い4月より本格的活動予定です。
 セミナーは第1部「錦帯橋を車椅子で渡ろうプロジェクト」について 登壇者:錦帯橋を車椅子で渡ろうプロジェクトメンバー 森岡剛史 氏 第2部「障がい者や高齢者が気軽に伊勢神宮を参拝できるように」登壇者:車いすde伊勢神宮参拝プロジェクト 代表者 黒田健 氏 の構成でおこなわれました。
  50名を超える聴講者にまず第1部「錦帯橋を車椅子で渡ろうプロジェクト」についてメンバーの森岡氏が名勝 錦帯橋について構造形態と高い技術 世界遺産登録にむけての意義説明 スカイツリーとの関係に前知識として演じられました。次に本題に入られ錦帯橋年間渡橋者数とそのうちの身体障害者数 そして車椅子で渡った記録は皆無であるという報告をされました。岩国社会福祉協議会に寄せられた車いすで生活する中学生の声が発端となり「渡れないをなくしたい」という今回のプロジェクトが立ち上げらたそうです。車いすの交通法的な解釈と「車いすde伊勢神宮参拝プロジェクト」を紹介され最後にこのプロジェクトは岩国市全体の取り組みでより多くの人と連携していきたいと力説されていました。
  第2部「障がい者や高齢者が気軽に伊勢神宮を参拝できるように」は2011年結成され現在では年3回次回3/24で第18回目 伊勢神宮で高齢者や障害者の神宮参拝をサポートしている「車いすde伊勢神宮参拝プロジェクト」 代表者 黒田健 氏がまず自己プロフィール ボランティアのきっかけを話され現在の活動にいたる経過 取組について講演されました。4人一組でタオル等を使用してどうやって車いすを移動するか今回同行された家族と実演されました。現在にいたるまで神社の了解などいろいろ紆余曲折の苦労があったようです。講演の中で黒田氏もこのプロジェクトをすすめるにあたり主役推進役は市民であることを主張されていました。


車いすde伊勢神宮参拝プロジェクト 講演 実績中の取組について 実際の車いすの操作方法について実演




運営:障害者ネットワーク推進センター
〒740-0018 山口県岩国市麻里布町2丁目3-10
TEL:0827-24-2515 FAX:0827-28-0211
MAIL:fureai@iwasha.jp
(火曜日・日曜日・祝日・年末年始12月29日~1月3日は除く)(開所時間10:00~17:00)