ユーザ名:
パスワード:

パスワード紛失
新規登録
 
     

ブログ更新new

7/05 吉香公園散策 「みみずくの手水鉢」 7/04 ブル(猫の♂)の為に自作クーラーを作りました。 3/30 続・朋あり遠方より来る


岩国錦帯橋空港

     
  岩国市

岩国市地図

クリックした地域の情報を見る事ができます
 
     
岩国 玖珂 周東 由宇 美川 美和 本郷 錦



ー190℃の世界など楽しむ

フェス2 フェス1
  左=開場前にできた長い行列 右=ビーカーに液体窒素を投入する舘教諭
   シンフォニア・フェスタが3月31日、シンフォニア岩国で開かれました。年に一度の全館開放デーで、盛りだくさんなイベントや出店に大勢の来場者が詰めかけ、にぎわいました。大会議室では、市立美和中の舘英孝教諭によるサイエンスショー「マイナス196℃の世界であそぼう」がありました。舘教諭が液体窒素を入れたビーカーに水、ボール、バナナ、試験管を通した風船などを入れて変化を楽しみました。
  水を上から垂らすと、一瞬のうちに水滴の型をした氷に。バナナを入れると、トンカチがわりに、クギが打てるような硬さになり、またボールを入れるとカチカチになり、上から落とすと茶わんが割れるよう   
 シンフォニア・フェスタ盛況 

にバラバラになりました。風船を入れると縮みました。詰めかけた子どもたちはそれぞれのケースでどうなるか、予測し実験結果を目を皿のようにみつめていました。
   また、特別会議室では、岩国短期大学幼児教育学科の学生ボランティアが子どもたちに、ぶんぶんごまやきらきら万華鏡の作り方 を始動。子どもたちは目を輝かせながら、チャレンジしていました。 ロビーでは、シンフォニアを利用する団体が剣舞やフラダンスを披露した他、午後からは、みんなでミュージッキング 10周年記念コンサートがあり、来場者は楽しいイベントを満喫しました。 【小中真樹雄】
フェス3 フェス4
  左=液体窒素に水を入れると一瞬のうちに氷が出来る様子 右=凍ったバナナでクギを打ち付ける様子

フェス5 フェス6
  左=きらきら万華鏡を作る子どもたち 右=ぶんぶんごまを作る子どもたち

フェス7 フェス8
  左=同時開催されたシンフォニア・アート展 右=ロビーでフラダンスを披露する人たち




運営:障害者ネットワーク推進センター
〒740-0018 山口県岩国市麻里布町2丁目3-10
TEL:0827-24-2515 FAX:0827-28-0211
MAIL:fureai@iwasha.jp
(火曜日・日曜日・祝日・年末年始12月29日~1月3日は除く)(開所時間10:00~17:00)