ユーザ名:
パスワード:

パスワード紛失
新規登録
 
     

ブログ更新new

7/05 吉香公園散策 「みみずくの手水鉢」 7/04 ブル(猫の♂)の為に自作クーラーを作りました。 3/30 続・朋あり遠方より来る


岩国錦帯橋空港

     
  岩国市

岩国市地図

クリックした地域の情報を見る事ができます
 
     
岩国 玖珂 周東 由宇 美川 美和 本郷 錦


新井選手の素顔くっきり

原画展1 
  開催中の「新井貴浩物語」切り絵原画展


  広島東洋カープの新井貴浩選手と小学3年時の担任教師、仏円先生との交流を軸につづられた絵本「新井貴浩物語 がむしゃらに前へ」(中野慶/作、南々社刊)で挿絵を担当した、切り絵作家、吉田路子さんの切り絵原画展が岩国市立中央図書館2階で開かれました。
  腕白だった少年時代から広島カープの25年ぶりセ・リーグ優勝まで、新井選手の素顔をくっきり描いた力作27点が展示されています。25年ぶり優勝では、巨人戦で決勝打を放ち吠えるシーンや 優勝時に黒田投手と抱き合い喜ぶ場面など感動シーンが思い出されます。展覧会では切り絵のほか、恩師に贈られたサイン入りユニフォームやバットのほか、1階の案内コーナーには小学時代の愛読書「はだしのゲン」(中沢啓治/作)や作文なども並べられています。鑑賞していた菊池選手のファン、という会社員、川野宏明さん(34)は「新井選手がファンに愛されるわけがよくわかりますね」と話していました。
    
 
吉田さん切り絵原画展

  同図書館の中村聖子さんによると、吉田さんがふるさと岩手県花巻市出身の宮沢賢治に関する作品を通し、新井選手の恩師、仏円先生と出会い挿絵を担当することになったといいます。切り絵展開催は広島県福山市の図書館から持ち掛けられたのが縁で、きまったといいます。「カープの2軍根拠地の岩国で県外では初めての開催となったうえ、時期も絆スタジアムでのウエスタン・リーグ公式戦(21日)と重なりグッドタイミングです」と中村さん。
 22日には、14:00~15:30に吉田さんの講演会があります。定員40人ですが、まだあきがあります(13日現在)。「新井選手の人となりやとっておきの裏話が聞けるのでぜひ来てください」と呼び掛けています。問い合わせは、同図書館(0827)31-0046。
  【小中真樹雄】
原画展2 原画展3
 
  左=25年ぶりセ・リーグ優勝を黒田投手とともに喜ぶ新井選手などの作品 右=わんぱくだった少年時代を描いた作品
原画展4 原画展5
  左=「新井貴浩物語」と恩師に贈られたサイン入りメガホン 右=1階案内コーナーに展示された小学時代の愛読書「はだしのゲン」など



運営:障害者ネットワーク推進センター
〒740-0018 山口県岩国市麻里布町2丁目3-10
TEL:0827-24-2515 FAX:0827-28-0211
MAIL:fureai@iwasha.jp
(火曜日・日曜日・祝日・年末年始12月29日~1月3日は除く)(開所時間10:00~17:00)