ユーザ名:
パスワード:

パスワード紛失
新規登録
 
     

ブログ更新new

11/08 岩国港過去最大「ダイヤモンド・プリンセス」寄港 10/25 「山口ゆめ花博」に行って来ました 10/11 岩国駅にバス待合所がオープンしました


岩国錦帯橋空港

     
  岩国市

岩国市地図

クリックした地域の情報を見る事ができます
 
     
岩国 玖珂 周東 由宇 美川 美和 本郷 錦


通園の子どもら歓声

お菓子もらう子ども
  お菓子をもらう子どもたち


 「こどもの日」を前に、岩国市室の木町3の建設業、「神本工業」(神本貞弘社長、28人)は4月26日、児童発達支援事業所、岩国市太陽の家(数井智子園長、26人)に通園する子どもたちにお菓子をプレゼントしました。この日は、神本社長ら3人が太陽の家を訪れ、人気のキャラクター、「ミニオン」の袋に入ったお菓子を手渡しました。神本社長が、「こどもの日」にちなんでお菓子を送っていることを子供たちに説明すると、「ミニオン? ぼく大好き」と歓声が上がりました。
 子どもたちは、ずっしりと<お菓子の入った袋を受け取ると満面にえみを浮かべ、体いっぱいで喜びを現していました。なかには早速、お菓子を取り出し園の職員に見せる子どももいました。「おうちに 
 
「こどもの日」前にお菓子
帰って食べようね」と声をかけられると、「ハーイ」とおおきな声で応えていました。神本社長が「みんなバイバイ、元気でね」とこどもたちに呼び掛けると「ありがとうございました」と声をそろえ、おじぎをしていました。
   神本社長によると、差別をなくし障害者への理解が深まるようにと、8年前からハロウィンやクリスマスなど年5回、障害者施設の子どもたちにお菓子などを贈る活動を続けています。神本社長は「活動を通し、地域に根付いた企業を目指していきます」と語りました。同社はこの日、心身障害児親子通園訓練事業「あいあいサークル」(岩国市旭町3)の子どもたちにも、お菓子を贈りました。【小中真樹雄】
社長の話聞く子ども お菓子もらう子ども
  左=神本社長(中央)から話を聞く子どもたち 右=お菓子をもらう子どもたち
お菓子見せる子ども バイバイする神本社長
  左=袋からお菓子を取り出し職員に見せる子ども 右=子どもたちに「バイバイ」と手を振る神本社長(中央)



運営:障害者ネットワーク推進センター
〒740-0018 山口県岩国市麻里布町2丁目3-10
TEL:0827-24-2515 FAX:0827-28-0211
MAIL:fureai@iwasha.jp
(火曜日・日曜日・祝日・年末年始12月29日~1月3日は除く)(開所時間10:00~17:00)