ユーザ名:
パスワード:

パスワード紛失
新規登録
 
     

ブログ更新new

11/08 岩国港過去最大「ダイヤモンド・プリンセス」寄港 10/25 「山口ゆめ花博」に行って来ました 10/11 岩国駅にバス待合所がオープンしました


岩国錦帯橋空港

     
  岩国市

岩国市地図

クリックした地域の情報を見る事ができます
 
     
岩国 玖珂 周東 由宇 美川 美和 本郷 錦


防災意識と支えあいが大切

社会福祉大学
  災害から身を守る方策について語る柳迫さん


 今年7月の豪雨災害を身近に体験した広島県自主防災アドバイザーの柳迫長三さんが11月26日、岩国市福祉会館で講演。大災害の教訓を生かし、災害から身を守るためにどうすればいいかについて訴えました。
 柳迫さんは阪神大震災、東日本大震災、西日本7月豪雨などを映像や写真で振り返り、一人一人が防災意識を蓄えること、お互いに助け合う地域づくりの必要性を強調しました。
 行政は臨機応変に行動できないこともあるので、あくまでもアドバイザーとしてとらえ、自分の身は自分で守る 「自助」と地域のみんなで助け合う「共助」に重きを置くべきだと訴えました。
    
 
大災害から身を守るには

  そのうえでハザードマップで普段から自分の家がどんなところか、避難所への経路を確認し、安全なところはどこかなどを把握しておくこと、地震の際にはものが落ちてきても大丈夫なように備えをしておくことなどが重要と指摘。日頃からの準備がいざという時、的確な判断につながると説明しました。さらに、ふだんから地域で情報を共有するなど環境を整えることで、高齢者や障害者などの避難の際、スムーズに助け合えるようにしてほしいと呼びかけました。参加者は、うなずきながら熱心に耳を傾けていました。【小中真樹雄】


運営:障害者ネットワーク推進センター
〒740-0018 山口県岩国市麻里布町2丁目3-10
TEL:0827-24-2515 FAX:0827-28-0211
MAIL:fureai@iwasha.jp
(火曜日・日曜日・祝日・年末年始12月29日~1月3日は除く)(開所時間10:00~17:00)