ユーザ名:
パスワード:

パスワード紛失
新規登録
 
     
ふれあいeショップ

ブログ更新new


6/19「花しょうぶが見ごろ」
6/19「岩国写生大会の入賞作展示」 6/09「岩国環境フェスタ2017」


岩国錦帯橋空港

     
  岩国市

岩国市地図

クリックした地域の情報を見る事ができます
 
     
岩国 玖珂 周東 由宇 美川 美和 本郷 錦

   
社会福祉法人 ビタ・フェリーチェ 
地域生活支援センター トライアングル

〒741ー0081 山口県岩国市横山1丁目12ー51 [岩国]
TEL:0827ー44ー3244
FAX:0827ー44ー3245
E−mail:triangle@joy.ocn.ne.jp

施設の概要
地域生活支援センター トライアングルは、岩国市より障害者総合支援法に定められた障害者相談支援事業、地域活動支援センター事業の委託を受け、運営されております。
センターを見学してみたい、利用してみたいと思われる方、ご相談がおありの方はお気軽にお問い合わせください。

開所日 火曜日〜土曜日
定休日 日曜日・月曜日・祝日・盆休み・年末年始
センター利用時間 9:00〜17:00
相談時間  9:00〜18:00 (但し、訪問は9:30〜17:00)
利用料金 無料
職員体制 施設長1名・精神保健福祉士・社会福祉士・常勤3名、非常勤2名

談話室(食堂)

事務室

相談室

地域交流活動室

談話室(食堂)

事務室

相談室

地域交流活動室


ご利用内容
センターの利用方法は自分次第・自分らしく・すてきな時間を・・・・・・
フリースペース
居場所の提供
おもいおもいに安心して、自由に過ごせる場、憩いの場。
決まりきったプログラムはありません。
少しだけ参加して帰ったり、長く過ごす事も出来ます。
創作的活動
生産的活動
定期行事として、料理活動、手芸等があります。
また、書・絵・詩を書いたり、歌を歌うなどの学習活動も行っており、市内のイベント、作品展や個展の開催で、披露しています。「○○したい」という思いを活動に反映します。
※月間予定表があり、希望者にはお渡しします。
レクレーション

季節折々の行事や、スポーツ(ソフトバレー、卓球、ソフトボール等)
簡易体操・生け花教室・茶道・積立旅行など

茶話会 偶数月の第3土曜日
(ご家族の方を対象に、悩みをご家族同士で話して戴こうというもの)
地域交流 自治会行事や地域行事のイベントの参加
ボランティア活動 地域の行事や駅前商店街のイベントに参加

木彫り

書

盾

【当事者活動】
のんびりサークル 当事者が中心となり、行事を自主的に企画運営しています。お食事会や釣り、カラオケ等の活動があります。
岩国こころの会
活動内容はこちら
「ひとりぼっちをなくそう」をスローガンにお互いが支えあえる仲間づくりを目指して、その輪を広げようと活動(交流会など)しています。
りんごの会
活動内容はこちら
毎月1回 美和町にある施設等を利用し、憩いの場の提供を図るとともに参加者の希望に応じて相談支援に応じています。
ピア・カウンセリング 仲間同士の相談活動で、経験を持った人が、集まり、会のリーダーの進行のもとグループワーク(ルールに基づいた語り合い)を行っています。
【相談支援】

相談
(面接・電話・訪問)

服薬、食事、金銭管理などの、日常的な問題から、就労・休日夜間における個々人の悩みまであらゆる相談に対応します。また、必要に応じて関係機関への調整を行います。トライアングルに来られる人もあれば、来られない方については訪問をさせて頂き相談にのります。
日々の生活で困っている。
(薬が効かない・夜がしんどい・状態がひどい)幻聴・幻覚など
日々の生活の悩みの相談にのりつつ、生活支援を行っています。
(それぞれの方に合った 必要な支援を行っていきます)
ご本人の想いに寄り添った支援を心掛けています。
日常生活支援 普段の生活の中での 様々な心配事について、必要に応じて具体的な援助を行います。
例えば 居宅 ヘルパーを希望されている人には 事業所を紹介したりご家族の方が困っていらっしゃる時 伝えられると 訪問にて様子を伺い 医療機関に繋ぐなども行っています。

【相談支援事業】
身体・知的・精神障害者およびその家族に、各種福祉サービスの情報提供、介護相談などの相談支援事業を持った職員が、いろいろな相談に応じます。当事業所のおも担当地区は東部となっております。
対象者 市内在住の身体・知的・精神障害およびその家族
利用料金 無料
職員体制 相談支援専門員1名・相談員
ソフトボール
ソフトボール
  
施設で一番力をいれている事
*フリースペースを大切にしている。
*皆さんが来やすい様に、情報提供をしている。
*行事は利用者の声を大切にしている。

利用者との関係で気を付けている事
*個別支援 
*利用者の小さな変化に気付ける。
*皆さんの話を聞く事を大切にする。

保護者との関係で気を付けている事
*家族から相談がある場合は受付ている。
*原則、偶数月第3土曜日
 13:30〜15:30家族会対象、茶話会

利用者の通所方法
*公共交通機関を利用し、自分で来てもらう。

 
〜利用者の声〜

施設の好きな所
*職員が優しい。
*のんびり出来る。
*時間がある時に自由に来られる。

施設の楽しい所
*色々なふれあいがある。
*色々なことをして自由に過ごせる。

職員の似顔絵

職員の似顔絵

 
施設で苦労している事
*頑張り過ぎてしまう事がある。自分をコントロールする事がむずかしい。

施設の自慢できる事
*食事が美味しい。
*職員さんが良い。

自分の将来の夢
*デイサービス等に通って頑張る。



第10回 心身障害者(児)作品展                     作品展トップ
第 9回 心身障害者(児)作品展                     作品展トップ
プリンタ出力用画面

前のページ
社会福祉法人 ビタ・フェリーチェ
コンテンツのトップ 次のページ
社会福祉法人 ビタ・フェリーチェ 就労継続支援(B型)事業所 よこやま工房

運営:障害者ネットワーク推進センター
〒740-0018 山口県岩国市麻里布町2丁目3-10
TEL:0827-24-2515 FAX:0827-28-0211
MAIL:fureai@iwasha.jp
(火曜日・日曜日・祝日・年末年始12月29日~1月3日は除く)(開所時間10:00~17:00)