むかしの文房具と粋(いき) 1/6~3/8

文房四宝印籠

江戸時代の寺子屋で筆を学んでいたときに使用していた「むかしの文房具」中国の文人たちが愛用していた筆墨硯紙の「文房四宝」の展示と侍の必需品であったものから始まり江戸の町人たちまでがおしゃれのアイテムについて楽しんだという印籠の展示です。

日時: 令和4年1月6日(木)~令和4年3月8日(火) 9時~17時
(入館は16時30分まで) 休館日 毎週水曜日

場所: 五橋文庫 地図はこちら 

料金: 一般:700円 大学生:500円 高校生以下:無料
※身障手帳提示者と同伴1名のみ200円割引
※駐車場はありません。周辺の駐車場をご利用ください。トイレはありません。段差あり。

ホームページ  http://gokyo-bunko.or.jp/

お問い合わせ先
五橋文庫
電話:0827-28-5959
〒741-0081山口県岩国市横山2丁目4-32

(「むかしの文房具と粋(いき)」リーフより)

関連情報

関連情報はありません