ひきこもりを考えるフォーラム「ひきこもる心を理解する~寄り添う家族にできること~」

 「ひきこもり」という、日本の現代社会が抱える問題の解決に向けて、ひきこもり本人や家族、支援者が一層の理解と連携を深めることを目的とします。また、地域の支援者である民生委員・児童委員や県民等に対する啓発活動の一助とします。

日時:令和2年10月3日(土曜日)13:30~15:30 (13:00~受付)

場所:山口県セミナーパーク 講堂 (山口市秋穂二島1062)

プログラム

開会:13:30

講演「ひきこもる心を理解する~寄り添う家族にできること~」

講師 船越 明子 氏(神戸市看護大学 教授)

閉会:15:30

参加方法:参加申し込みが必要です。(定員150名)

ホームページ、FAXのいずれかの方法で事前にお申し込み下さい。

●ホームページはこちらのリンクから。https://www.pref.yamaguchi.lg.jp/cms/a15200/mhc/gyouji.html

●FAXは、チラシ裏面の申込書をご利用ください。

申込期限:令和2年9月18日(金曜日)

その他

●入場無料。どなたでも参加できます。

●手話通訳・要約筆記あり。

新型コロナウイルス感染予防対策のため、マスクの着用をお願いします。

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、内容の変更や中止になる場合があります。


主催

山口県

お問い合わせ先

山口県精神保健福祉センター 電話:083-902-2672

関連情報

関連情報はありません