「あいサポーター」を募集しています。

「あいサポーター」を募集しています。

「あいサポーター」募集

あいサポート運動とは(山口県が推進している運動です。)
誰もが、様々な障害の特性、障害のある方が困っていること、障害のある方への必要な配慮などを理解して、障害のある方に対してちょっとした手助けや配慮を実践し、誰もが暮らしやすい地域社会(共生社会)を皆さんと一緒に作っていく運動です。

この運動を実践する方を「あいサポーター」といいます。

あいサポーターになるためには
日常生活において障害のある方が困っている時などに、ちょっとした手助けをする意欲がある方であれば、以下により、あいサポート運動の説明等を受ければ、誰でもなることができます。(特別な技術の習得は不要です。)

①各職場や地域・団体などが開催する「あいサポーター研修」を受ける。
②各種講演会・イベント等で、あいサポート運動に関する説明等を受ける。

あいサポーターになると

障害の主な特性や必要な配慮の内容をまとめたパンフレット「障害を知り、共に生きる」と「あいサポートバッジ」を受け取り、以下の4つのことを実践していただきます。

1 まず、障害について理解すること
2 ちょっとした手助けや配慮をすること
3 あいサポートバッジをつけて声を掛けやすくすること
4 「あいサポート運動」の精神を広めていくこと

あいサポーター研修申込書

このページは岩国市の福祉関連の総合情報サイト「ふれあいeタウンいわくに」です

関連情報

関連情報はありません