見えない光で宇宙をさぐる

 全国同時七夕講演会チラシ

岩国で「全国同時七夕講演会2019」が開催されます!「全国同時七夕講演会」とは、七夕の日や伝統的七夕の日を中心にその前後の期間にわたり、全国各地で天文や宇宙の講演会を実施するというイベントです。国立天文台教授である阪本成一先生がブラックホールやビッグバンに触れながら、電波望遠鏡を用いた最先端の宇宙観測が私たちにもたらすものについて分かりやすくお話されます。

※伝統的七夕の日とは、太陰太陽暦(いわゆる旧暦)の7月7日にちなんだ、かつての七夕のことです。

日時

令和元年8月25日(日) 13時30分から15時30分 開場13時 事前申込不要

場所

岩国市民文化会館 大ホール <地図はこちら>

内容

南米チリ・アンデスの標高5,000メートルのアタカマ砂漠にある世界最大の電波望遠鏡ALMAが解き明かす宇宙の謎

講師

阪本 成一氏(国立天文台教授)

入場料

無料

施設情報

身障者等優先駐車場あり

授乳室ならびに多目的トイレ完備

パネル展

日時

令和元年8月21日(水)から令和元年8月25日(日) 9時30分から17時30分

場所

岩国市民文化会館 展示室 <地図はこちら>

内容

ALMA望遠鏡が解き明かす宇宙の謎について展示

問合せ先

科学センター TEL 0827-22-0122

 

 

関連情報