岩国の街道

岩国の街道チラシ

概要

古くから人や物資、情報が行き交った各方面へ通じる街道が、ここ岩国にも幾筋も通っていました。江戸時代に一里塚が築かれ、通行者が分かりやすい様に並木や道しるべが設けられ整備されると、多くの人々に利用される様になりました。現在では、藪に覆われたり、開発が進んだりして当時の様子をうかがい知る事が難しくなりましたが、今でも江戸時代の道筋が残されているところもあります。今回の展示では、岩国の各地を結ぶ街道と人々の関りについて、江戸時代の文書、絵図資料を中心に紹介します。

会期

令和2年1月12日(日曜日)から令和2年3月8日(日曜日) 9時から17時

場所

岩国徴古館 第一展示室 <地図はこちら>

入館料

無料

休館日

月曜日(祝日の場合は翌日)

主な展示資料

東海道名所図会 御領内諸所高札 道標 山陽道(岩国領内)絵図 高森より小瀬迄之絵図ほか約42点(パネル展示含む)

※実物資料は全て当館および本郷歴史民俗資料館所蔵

企画展関連イベント(事前申込不要)

第623回郷土史研究会 「旧街道を尋ねて 時代とともに街道は動きます」講師 岩国地旅の会 会長 杉山 京子氏

日時 令和2年1月19日(日曜日) 10時から11時30分

場所 サンライフ岩国2階大会議室 <地図はこちら>

施設情報

岩国徴古館施設情報ページ

 

 

関連情報

関連情報はありません