刀装具名品展

刀装具名品展チラシ

概要

刀装具とは、刀剣が入っている拵(こしらえ)に付属する部品すべてを指します。刀装具が付けられている目的や種類は多岐にわたり、日本刀が持つひとつの特徴でもあります。刀剣の拵は洋服と同じで、時代の流行に合わせて変わってきます。今回は岩国美術館が所蔵する刀装具の名品の数々を展示いたします。同時に幻の名刀、国宝稲葉江の公開も行います。

会期

令和元年12月20日(金曜日)から令和2年2月27日(木曜日) 国宝稲葉江公開 令和2年1月2日(木曜日)から令和2年1月31日(金曜日)

開館時間 

9時から16時

場所

岩国美術館 <地図はこちら>

休館日 

開催期間中休館なし

入館料

大人 800円(640円) 高・大学生 500円(400円) 小・中学生 200円(160円)

※( )内は団体15名以上の料金、障害者手帳提示者はそれぞれ2割引き

施設情報

※駐車場は、ロープウェー山麓駅前駐車場<地図はこちら>をご利用ください

※館内バリアフリー、車椅子使用者対応トイレ完備

※1台貸し出し用の車椅子あり

※補助犬の受け入れ可能

関連情報

関連情報はありません