ネット・スマホに潜む危険なワナ!

消費生活センターチラシ

気軽に使えるインターネットやスマートフォンには、危険なトラブルや悪質な詐欺が潜んでいます。主なトラブル内容は下記のとおりです。

出会い系サイト 

出会い系サイトには完全無料などといいながら高額な料金を請求する悪質事業者が紛れ込んでいるケースもあるので注意が必要です。

出会い系サイト対処法 

甘い言葉で誘導する悪質サイトへの案内広告に注意する。

有料メール交換サイトは、仕組みや利用規約をしっかり読む。

アダルトサイト

無料のアダルトサイトの画像などを見ていたら、年齢認証画面が出てきたので、「はい」をクリックしたら、突然登録完了という表示と高額な請求額が出て消せなくなってしまいます。

アダルトサイト対処法

無料サイトでも悪質な有料サイトの広告があるので注意する。

あせってお金を振り込んだり、業者に連絡を取らない。もし「入会=高額請求書」が画面に出たら、(独)情報処理推進機構ウェブサイト(外部リンク)や各都道府県警察本部のサイバー犯罪相談窓口へ。

なお、出会い系サイトやアダルトサイトは、18歳未満の利用が法律で禁じられています。

ワンクリック詐欺

サイトを開いたり「入場」や「認証」と書かれたボタンを1回クリック(押した)だけで有料サイトに入会したことにされ、高額の料金を請求されてしまいます。

ワンクリック詐欺対処法

一度クリックしただけで、契約完了は、ほとんど詐欺。

あわてずに無視する。業者にユーザー情報が漏れることはない。

フィッシング詐欺

銀行やカード会社などからのメールを装い、ニセのホームページにアクセスさせ、カード番号やパスワード、IDなどを入力させて悪用する詐欺です。なお、金融機関がメール等でIDやパスワードを照会、入力させることはありません。

フィッシング詐欺対処法

銀行やカード会社からのメールであっても、添付書類には注意する。

クレジットカード番号などを打ち込む場合は特に慎重に。

おかしいと思ったらすぐに消費生活センターなどへ相談する。

オンラインゲーム

無料のゲームだと思ったら、相手を倒す武器など有料のアイテムを次々と購入し、高額の請求が来たといったトラブルが増えています。

対処法

ゲームをする前に、仕組みや利用の仕方をしっかり確認する。

子どもにスマホなどを持たせるときは、携帯電話会社が無料で提供している有害サイトアクセス制限サービスなどを利用する。

ネットの副業トラブル

アフィリエイトやドロップシッピングといったネットを使った副業が思わぬトラブルを招くことがあります。

アフィリエイトトラブル対処法

契約する前に内容を確認し、契約書などは保存しておく。

高額な手数料の前払いを要求する業者に注意する。

ドロップシッピングトラブル対処法

簡単に儲かるなどと言う仲介業者に注意する。

複数の仲介業者と比較検討する。

自分が事業主となるため、購入者とのトラブル発生時に責任が生じる点に注意が必要。

相談連絡先

消費者トラブル全般の相談 消費者ホットライン TEL 188

詐欺や悪質商法などの犯罪被害の相談 警察総合相談 TEL #9110

迷惑メールなどのトラブル相談 迷惑メール相談センター TEL 03-5974-0068 受付時間 平日10時から17時

コンピューターウイルス・不正アクセス相談 情報セキュリティ安心相談窓口 TEL 03-5978-7509 平日10時から12時 13時30分から17時

関連情報

関連情報はありません