Archive for the 'その他' Category

 

先日、7月に室の木町4丁目→室の木町2丁目に引っ越しました。
辛うじて4丁目の家から2丁目の家が見えるところです。
市役所に移転手続きに行ったのですが1時間半も掛り、郵便局でも30分合計2時間も掛かりました。やれやれ、ちょうど暑い時期だったのでくたびれました。引越してから片付けに追われたのですが、もう一つやっかいな物(人かな~)がありました。
それは家の猫のブルの事でした。3週間、穴があいていたらかくれ、ご飯も食べなかったのでした。

 

ネットによると、 「引越しのストレスはかなりあると思いますが、ある程度軽減させることは可能かと思います。なるべくストレスをかけない引越しをしてあげましょう。」

そういえば引越しの時に朝8時~17時過ぎまで友達がゲージにいれていました。そのせいかやはりストレスでしょうか??
今では一日ゴロゴロ、
よく食べよく寝るブルでした。

ฅ(๑’Δ’๑)ニャァァァン

 


   
今頃、9月の終わりに入ったころ彼岸花を見る事が良くあります。
彼岸花は曼珠沙華(まんじゅしゃげ))ともいいますが、
開花時期は9月の中頃から9月の終わりごろにかけてです。 うちの家の近所に竹を20本ぐらい植えている家があり、そこに彼岸花の赤と白が植えてあります。 赤はまだ枯れていませんが、白色は9月27日時点ではもう枯れかかっていました。やはり赤がもちがいいが良いかもよ!

 


これは何処から何処を見たでしょうか???
岩国市立石の2号線から見たい岩国駅です。。
7月に撮った写真だからとても暑かった一日でした。
(By:ため吉) 

 



今年も臨時講師に行ってきました~ 今年も臨時講師に行ってきました~
2017年7/18火曜日大雨の中、YMCA国際医療専門学校介護課に障害者の理解の講義に臨時講師としてとして呼んでいただきました。かれこれ毎年1回今年で5・6回目?てもっと多かったかなー?何と前回から2コマ続けての3時間今の生活風景やピアカウンセリング講座を受けた時の困ったこと、仕事の事などをお話しさせていただきました。
  話の後には、学生さんたちケアプランを立ててもらったりして、毎回思いつかないアイデアなど発見をしたりして・・・流石いろんな角度からいろんな見え方ってするんだなーって
今年は新しい方も一緒に参加されました。何回も話をしてるうちに私はドキドキというより、今年もいろんな人に会える~楽しみ~て感じで話せて私自身ワクワクで話してても、なんとなく時間調整できるかなーてくらい気持ち的にも余裕で喋れたけど、やはり終わった後はちゃんと伝わったかなー少し心配もあったりしてでも今回新しく一緒に話した子は、障害者といっても歩けるしまた私とは違った苦労があるんだなーって、なんか新鮮というか私がドキドキしてたら不安になちゃうかも~とか思ったら、私より彼女のほうがしっかりしてる感(#^.^#)意外 なくらい彼女とも楽しく過ごせた感じ!障害者と健常者っていくらバリアフリーといっても、どこかで区切ってるところってありますよねー今回というかYMCA国際医療専門学校介護課の生徒さんだったので理解も早かったというか和やかな雰囲気だったから少しは伝わったのかなーとは思っています。でもこうゆうお互いの知らないこと思ってることを、知らせる機会を頂けることは感謝です。もしまた声を掛けて下さるのなら、出かけたいと思うし、もっといろいろな障害者・健常者の話を私自身も聞きたいとも思いました。でも、こうゆう話す機会聴く機会が、あればもっとお互いがお互いを理解できるのかなーって・・・有意義な1日でした~                                          (by:ストロベリー)

 



6月15日、岩国市山手町のそだクリニックにいったら、
「岩国市 あなたの助けが必要です ヘルプカード」をもらいました。
 http://www.e-town-iwakuni.net/wp/?attachment_id=4811  
中身は氏名・生年月日・血液型・連絡先・医療のことについて等各欄がありました。
岩国市によると、
ヘルプカードは、障害のある人が、緊急時や災害時、困った際に周囲の配慮や手助けをお願いしやすくするものです。氏名、緊急連絡先、必要な支援等を記載できます。外出の際などにご利用くだい。ヘルプカードを持っている人への手助けのお願い
災害時や急病になった時、本人に代わって必要な情報を伝えてくるものです。このカードは、「岩国市のホームページ」・「ふれあいeタウンいわくに」で打ち出すことができます。いざというときには持っていたほうが良いと思います。                 (By:ため吉)


2年前から主治医から、
「クレアチニンが高すぎるから透析になる。シャントを作らないといけない」と言われていました。ですが、一つも痛くも痒くもないのでほっときました。
それが、平成29年1月の受診で主治医の先生が、
「クレアチニンが11も上がっている岩国医療センターに紹介状書くから…」といわれました。
(参考基準値は0.65~1.09mg/dl)
※クレアチンとは
クレアチニンは、体に不要なものの一つで、筋肉を動かすためのエネルギーを使うと発生します。血液に含まれるクレアチニンは、腎臓でろ過されて、尿として排出されます。クレアチニンは尿以外では体の外に排出されません。
そのため、血液中のクレアチニン値が高い場合は、腎臓の働きが悪くなり、尿が作れなくなっているかもしれません。
2月3日に岩国医療センターの心臓血管外科の医師に行きました。
そして2月12日入院で13日にシャントの手術することにきまりました。
  (岩国医療センターから見た南岩国の風景)
※シャントとは
静脈を動脈に縫い合わせてつなぐことにより、動脈血を直接静脈に流すことをいいます。
腎機能の低下により体に老廃物が蓄積されるようになり、それらを取り除くために透析が必要となります。十分な透析を行うためには1分間に約 150~ 200ml の血液を循環させなければなりません。
しかし本来ある静脈には、透析を行えるだけの十分な血液量がありません。
シャントを作ることによって、静脈に十分な血液が流れ、その静脈に穿刺し血液透析が行われます。シャントは血液透析をするためになくてはならない大切なものです。
  これが医療センターの医師が書かれたマーキングです。
縦のマーキングが切開のところです。
2月13日手術ですが、14:00だったのですが緊急手術が入って18:20から1時間30分掛りました。
夕食は21:00でした。
2月16日に退院と決まっていましたが、今度は自分の足が立たなくなりトイレに看護婦さん2人に抱えてもらい車いすでトイレに行こうとしたのですが、出るものが出なくなり16日の血液検査でクレアチニンか21に上がっていました。
それでまだシャントも2週間はいらわれないのでこんどは自分が緊急手術になり首からの透析になりました
  首の静脈からカテーテルを差し込み
透析になりました。
16日10:00からカテーテルの緊急手術かあり、
透析は 13:30~5階のICUで4時間掛りました。
18:00には病室に戻りました。
2月18日にも透析に入りました。
5階のICUに行くときは自分の足で歩いて行きました。透析が終わった後血液検査をした所クレアチニンは11に下がっていました。
   
食事は透析患者が食べる味覚薄めな塩分6%の食事でした。
  2月20日に岩国医療センターを退院しました。
その足で自分の主治医でもある、そだクリニックに行きこれからのことをお話しました。
週3回 火・木・土曜日午前中に透析を受けることにしました。
2月21日クレアチニンは4,62でした。
2月28日には首からのカテーテルも取り
シャントからの透析になり、仕事も復帰しました。
今回の自分の不注意というか、2年間もの間ほっといたことで多くの方々にご迷惑をお掛けしたことほんとうにすみませんでした。この場においてあやまります。今一日食事は、2,600カロリー約870カロリー/3食を取り水分も1,500㏄を取ってくれと主治医に言われました。しかし塩分は控えめの6グラム/1食です。
                               (By:ため吉)


入り口の案内板

 

事務所の入り口には案内板(看板)がありまーす。

 

 

 

事務所入り口 交差点から見た事務所入り口 少し遠めからの案内板
事務所の玄関 交差点から見た案内板 ちょっと離して映した案内板

 

 

 

事務所の前横には交差点があり、事務所内に用事がなくても信号待ちや岩国本通りを通った人は結構目にしてると思います。

 

 

 

 

 

なんとこの案内板(看板)四季???(イベント)時期に、デザインが変わってるの気づいてましたか?

 

実はですね、スタッフ内でも可愛いねー今回は大人可愛い感じ・・・なんて話はしてたけど

 

どこか軽い気持ちで見てたんですよねー今回少し整理して見ていくうちに新たな事実が

 

 

 

なんとデザインを描いてたのは、スタッフではなくボランティアというか有志の方Aさんで、平成22年から初めて・・・うわ~今年で約7年( ^ω^)毎回毎回デザインを考えたりして、飽き性な私には真似できない~

 

今回ブログを書くにあたり、いろいろ聞きました。

 

ペンはブラックボードマーカー(水拭きできる蛍光ボードペン)。。。全体的に絵は楽しい気分になれる絵を、そして絵と文字的にもバランスよく書くようにとは思ってるんだーって話してくれた。なんか奥深い~!案内板あなどれない~

 

                            (By:ストロベリー)

 

 

 

 

 

 



8:49の桜ヶ丘経由の岩国駅行きのバスに乗っていた所
山手サンランドを過ぎた時のお客に声をかけられ
「これをあげよう」と草鞋をくださいました。
そういえば、何日か前に80歳代のおばちゃんに声をかけられて、
貰う約束をしたらしいのです。
良く出来ている草履です。感謝 感謝 ((“(人ω・)どもども(・ω人)”))


6月

24

「あれは3年前…」( ^0^)θ~♪ 12月でした。
私達の目の前にあるYMCA国際医療福祉専門学校の横にカエデが4本植えています。
その実を鉢に植えたら…芽が出てこんなに大きくなりました。
 
これで3年もん
でっかい大木になるまでには何年掛かるのかな~~ぁ…
                                                  By-ため吉


今回の催し物は、藤岡恭子一座が地域サロンに登場いたしました。

会場は大笑いで大いに盛り上がり、元気を沢山頂きました。

女性6名と男性1名の一座(たぶん)でクラシックバレーから浪速のちんどん屋から

麦畑など12の催しで会場を腹の底から笑いで楽しましていただきました。

後ろに寝転がって前に起きる動作が有り、起き上がれずに団員に助けて貰う一幕もあり笑いも最高潮でした。様々な衣装の早着替えも一つの見所でした。

クラッシックバレー(白鳥の湖) はいポーズ 浪速のちんどん屋
クラッシックバレー(白鳥の湖) はい。ポーズ 浪速のちんどん屋
麦畑 やっとん節 ほんとにほんとにご苦労さん
麦畑 やっとん節 ほんとにほんとにご苦労さん
安来節 とんちん・かんちん、一休さん 秋田大黒舞
安来節 とんちん・かんちん、一休さん 秋田大黒舞
秋田大黒舞 ドラえもん ドラえもんからの挨拶
秋田大黒舞 ドラえもん ドラえもんからの挨拶
不思議なでき事 健康げらげら音頭  
不思議なでき事 健康げらげら音頭  


最近はレンコンが安いので、よく買います。

調べてみると10月~3月が旬のようです。

 

岩国のレンコンは穴が9つ(通常のものは8つ)とよく言われますが、

以前、スーパーの惣菜コーナーにあったキンピラは、数えてみると8つでした。

地元の岩国レンコンを使っていないのかなと思いましたが、

自然のものなので、岩国レンコンでも9つでないものもあるようです。

 

 
 

煮物にキンピラにサラダに… いろいろ料理できて、

安くておいしいこの季節、

岩国のレンコンをもっと食べたいものです。

 



6月1日 午後2時ごろ…
ふと外を見ると、なんやら変わった車が赤信号で止まっていました。
「あれ、ドラム缶を積んだ車が止まってるよ」
「あれは宣伝カーだよ」
レッドブル・ジャパンから発売されている、「Red Bull」の宣伝カーでした。
一度のんでみたいですが、値段が高すぎて…
オロナミンCのような味がするそうです。
皆さん、飲んで感想をお聞かせください。
16時になったので岩国駅のバス停に行こうとしたらなんとまた…
“「Red Bull」”
Red Bullのリュックサックを背負った二人の女性が追いこしました。今日は岩国駅周辺で Red Bullの宣伝が行われていました。